まいにちジョギングパート163

 2012-01-04
今晩わ、DBユーヤです。
、まいにちジョギングしてます。今日もジョギングしました。でも、今日は最初雨(雪?)がふってました。でも、走ってるうちにやみました。1周走りました。ほんとは2周走りたかったけど、自信がなかったこと、寒さの影響などで断念しました。明日お休みになるのに。

おまけ・箱根駅伝の名所のひとつ、蒲田踏切が老朽化の影響で今年中に廃止となりました。

廃止の“箱根駅伝の名物踏切”に撮り鉄殺到…国道15号「蒲田」

スポーツ報知 1月4日(水)8時2分配信

廃止の“箱根駅伝の名物踏切”に撮り鉄殺到…国道15号「蒲田」
拡大写真
箱根駅伝の“名所”だった「蒲田踏切」
 箱根駅伝で転倒や立ち往生などのドラマを生み、高架化により今年限りで廃止される国道15号「蒲田踏切」(東京都大田区)で3日、復路10区の走者が踏切を渡る最後の姿をとらえようと、撮影専門の鉄道ファン「撮り鉄」が集結した。

 沿道からの声援の中に、物静かなシャッター音が入り交じった。約20人の「撮り鉄」は名物踏切を走者が通過するシーンを撮影すると、しばらく待機。レース後、終着駅としては珍しい「京急蒲田」と表示された京急電車が通過すると、すさまじい連写で撮影した。

 撮り鉄も別れを惜しむほどの箱根路の“名所”であり、“難所”だった。01年の帝京大アンカー・村野真一選手、02年の大東大の10区走者・田子康晴選手は、降りてきた遮断機で立ち往生。08年には東海大の荒川丈弘選手が線路の段差に足を取られて転倒。右足首をねん挫して棄権に追いやられた。

 京急広報部などによると、渋滞の緩和や沿線住民の利便性アップのため、昨年5月に踏切を含む京急線と京急空港線の上り線を高架化。下り線も今年中に廃止される予定になっており、来年の89回大会では通常の舗装路となりそうだ。

 京急は3日の運行を特別ダイヤで対応。トラブルは発生しなかった。広報担当者は「(箱根駅伝は)国民的行事ですので、運行に影響がない範囲で協力させていただきました」と話している。
 
この記事を見て俺は、鉄道ファンが殺到するほど愛されてるんだなと思いました。俺も何度か見たことありますが、やはりなくなることになるとさびしくなります。面影のひとつぐらいは残してほしいものです。
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/834-b7649ad8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫