今日「プリリズ」始まりました

 2011-04-09

こんばんわ、自閉症ブロガーユーヤ・りんごです。

今日「プリリズ」アニメ版が放送されたのでいわゆる感想を述べます。



午前10時、「プリリズ」を見ようと、1Fのテレビのある部屋へ行きました。俺の部屋にもTVあるけどBSジャパンが見れません。1Fのテレビで見ることにしました。が、ここで悲劇(?)が!!



なんと、昨日録画予約したDVDレコーダーが働いてませんでした。すぐに録画したものの、OP前のいわゆるイントロダクションシーンとOPが取れてませんでした。油断しすぎた、と思ってしまいました。





オープニング前のイントロダクションシーン。写真の女の子はあいらです。



OPのラストしーん。左から高峰みおん、春根あいら、天宮りずむ、クマチ、ラビチ、ネコチ



本当はもっと写真撮りたかったけど、母ちゃんが「うっとうしい」とか言われたおかげでこれ以上取れませんでした。



次は記念すべき第一話のあらすじ



春音あいらはおしゃれ大好き中学2年生。引っ込み思案で運動が苦手のあいらが、偶然出会った天宮りずむと、ひょんなことから、ダンス、歌、おしゃれコーデ、全てのセンスが問われるプリズムショーに出ることに。果たしてあいらはたくさんの観客の前で、プリズムジャンプを飛ぶことができるのか?(あにてれ・プリティーリズムオーロラドリーム第1話「スタア誕生!」 にて)



あいらのシーンを見て俺は、あいらは実はみおんのファンとか、プリズムショーをあいらは知らなかったりとか、意外な事実を知ってしまいました。ある意味、面白いキャラだなと思います。



実写シーンもかなりよかったです。アッキーナがかなりかわいかったです。かりんたちもかわいかったけど。

ダンスシーンやファッションなどのシーンが満載になる事を期待してます。



以上、「プリリズ」第一話の感想でした。





関連サイト

プリティーリズム・オーロラドリーム公式サイト
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/8-46d1e9ea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫