おはようございます

 2011-12-17
おはようございます、DBユーヤです。
今日は快晴です。ちょっと寒いですけど。少し冷えました。昨日寝る前にゲームに夢中になってたおかげで寝たのが1時過ぎになってしまいました。しかもクリアできずじまいにままです。むきになりすぎてたおかげでバカ親父にしかられました。むきになって起こってんじゃねーよバカ親父!翌朝母ちゃんに勇気ある撤退を覚えろとか猪と買い割れました。
話は変わりますが、今日俺はダンスの研究発表会に行ってきます。今年最後のダンスですから力入ります。がんばってきます。

あと、今日PSヴィータがついに発売されました。俺も注文しようかなって思ってたけどしませんでした。俺もほしかったな。

おまけ記事

<PSVita>発売 3DSとの年末商戦対決激化 早朝から行列も

まんたんウェブ 12月17日(土)7時14分配信

<PSVita>発売 3DSとの年末商戦対決激化 早朝から行列も
拡大写真
PSVita発売に一番乗りした会社員(中央)とソニーの平井一夫副社長(右)とSCEのアンドリュー・ハウス社長(左)=東京・渋谷の「SHIBUYATSUTAYA」で2011年12月17日午前7時すぎ
 ソニーの新型携帯ゲーム機「プレイステーション(PS)Vita」が17日午前7時、全国の家電量販店などで一斉に発売された。発売カウントダウンイベントが開かれた東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」には、一足早く手に入れようという熱心なファンらが列をつくり、発売直前には50人が並んだ。ライバルの任天堂携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」は8月に実施した1万円の値引き効果などで今月、累計販売300万台を突破しており、年末商戦に向け携帯ゲーム機対決に注目が集まっている。 

【写真特集】渋谷で行われたPSVitaの発売カウントダウンイベントの様子

 「PSVita」は、液晶より薄型のディスプレーで、黒い映像などがより鮮明に見える有機EL(5インチ)を実装、PSPの4倍の解像度を誇る高性能携帯ゲーム機。Wi-Fi通信、携帯電話回線(3G)を備えるなど通信機能を充実させており、ゲーム機の前面ディスプレーと背面の両方にタッチパッドがあり、ジャイロセンサー、加速度センサーの技術も使われている。価格はWi-Fiモデルが2万4980円、3G・Wi-Fiモデルが2万9980円。10月に事前予約を受け付けたところ、インターネットでは20分で“完売”し、東京都内の大手量販店でも約700人の列ができて話題になった。

 17日の早朝の東京都内は3度と冷え込んだが、「SHIBUYA TSUTAYA」では、早朝から列ができた。16日の午後7時から待ち、一番乗りだった東京都北区の男性会社員(33)は「PSPより映像がさらに奇麗になるのが魅力。これから仕事だが終わって遊びたい」と話していた。ソニーの平井一夫副社長は「PSVitaは究極のポータブルエンターテインメントとして開発した商品。新しい遊びを提案したい」と話していた。(毎日新聞デジタル)
 
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/751-b5391c72
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫