本当に止まったのか?福島第一原発が冷温停止に疑問

 2011-12-16
こんばんわ、DBユーヤです。
今日野田総理が東北大震災の影響で危険状態になっている福島第一原発について冷温停止したと発表しました。ただし政治家の中には冷温停止に疑問を投げかかる人物もいるようです。

炉心溶融原子炉に「冷温停止」は疑問…渡辺代表


福島第一原発事故の冷温停止状態宣言について、自民党の茂木政調会長は「国民への情報提供は不十分で、様々な混乱を招いてきた。本当に冷温停止状態を迎えたなら歓迎すべきだが、具体的に今どういう状態なのか、我々も示していただいてない」と述べ、政府の情報公開が不足しているなどと批判した。

 公明党の山口代表は「収束に至ったという、(野田)首相の言葉を聞いても、素直に安堵(あんど)感には結びつかない」としたうえで、「風評被害を被り、ふるさとへ帰る見通しも立たず、除染や賠償請求、健康不安に直面しながらの生活を余儀なくされる人々への対応が急がれる」と語った。みんなの党の渡辺代表は記者会見で「冷温停止という言葉がメルトダウン(炉心溶融)までしている原子炉に当てはまるのか問題がある気がする」と指摘した。

2011年12月16日22時35分  読売新聞)

この記事を見て俺は、確かに安堵感は結びつかないわ、本当に止まったのか疑問を投げかけてます。あとで間違いだったらぶっ殺すぞ!と言ってやると考えてます。皆さんはどう思いますか?この冷温停止宣言を。

Fukushima I by Digital Globe.jpg
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/749-0ec84adc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫