まいにちジョギングぱーと144&おまけ

 2011-12-14
今晩わ、DBユーヤです。
まいにちジョギングしてます。今日もジョギングしました。左太ももにあざができてたのでやめようかなと思ってましたが結局走りに行きました。途中足が痛くなるという事故がなくてよかったです。3周(約12km)走りました。明日は修行でお休みですからね。

話は変わりますが、今日痛いニュースで警視庁による自殺件数データで20代の自殺者が急増しているとの発表がありました。

急増する20代の自殺…若者の死因トップが自殺なのは先進国で日本だけ

1 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/14(水) 17:27:06.14 ID:Al6DhSok0
http://stat.ameba.jp/user_images/20111213/23/kokkoippan/98/1a/g/o0710063511670349995.gif
上のグラフは警察庁の「平成22年中における自殺の概要資料」から作ったものです。警察庁は2007年以降、原因別の自殺を年代別に発表するようになりましたので、2007年と2010年を比較して、増加率の高かった原因を上位から並べてみました。先日紹介した関西大学・森岡孝二教授のグラフ「学生の就活自殺 この1年で倍増」 にある数字は、上のグラフで一番高い「就職失敗」のうち、大学生の「就職失敗」による自殺だけを取っています。

http://stat.ameba.jp/user_images/20111214/02/kokkoippan/0f/57/g/o0730087811670638811.gif
上のグラフは『自殺対策白書平成23年版』(内閣府)に掲載されているものです。
2009年の20代と30代の死因トップは自殺です。それも自殺の割合が50%近くもあり、
男性だけでみると、20代も30代も自殺の割合が50%を超えています。若者の死の
半数は自殺によるものなのです。先進主要国(G7)で20代と30代の死因のトップが
自殺などという国は日本以外にありません。

警察庁によると、このまま推移すると、年間の自殺者数は1998年以降、14年連続の
3万人超えとなりそうだとのこと。依然として就職難、雇用不安が続いていますから、
就活自殺や仕事に関連する自殺が若者を襲っているだろうことは容易に想像がつきます。
「幸福な若者たち」などというような表層だけを分析の対象にしている場合ではないと
思うのです。

http://blogos.com/article/26901/
 
11 
 
この記事を見て俺は、グラフだけ見たらカナリ深刻だが若干怪しい部分もあるなと思いました。なぜなら少年犯罪は減ってるにもかかわらず増えてるとデマを流してることもありますからね。とはいえ、早く社会を改善して自殺者を減らしてほしいものです。日本だけってのもショック受けました、G7で20代と30代の死因が自殺ということが。
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/737-22e396a5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫