ただいま帰ってきました

 2011-12-13
こんにちわ、DBユーヤです。
ただいま帰ってきました。風邪引いてます。左足、歩行に支障をきたすほどではありませんが柔軟運動すると痛みます。どっちも治さなきゃ。

話は変わりますが、今日痛いニュースでアニメやゲームにはまりすぎてると性的に未発達な体になるという研究結果が発表されました。

「幼児体型の大人が増加。アニメ、ゲームに惑溺すると性的に未発達な身体に」…明大准教授

1 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/12(月) 20:40:12.85 ID:mkIlGN6K0
現代の20代、30代の人たちには、より上の世代にはごく少ない独特の体型が増えているという確かな印象を、私はもっている。それは「幼児体型」と言えるものだ。

男性の場合、大人の男の精悍(せいかん)さがなく、ぷよっとしてしまりの乏しい体型である。女性の場合、色気があまり感じられずバストやウエストなどの凹凸も少ない。肌の艶もあまりよくなく、いわゆる
「恋をすると女性は綺麗になる」の逆の状態だ。男女とも、顔つきが子供っぽく、
大人の顔に刻まれる個性が薄い。

人の体型にはさまざまなタイプがある。逆三角形、筋骨隆々、直線的、丸みを帯びた、
などで、これらは生涯にわたるその人の個性だが、ここでいう幼児体型はそれとは
異なる。卒業すべき体型を、大人になっても持ち続けている不自然さがある。

身体への並はずれて微細な観察をおこなった整体指導者の野口晴哉(はるちか)氏は、
男女の性的身体の発達の、腰椎(ようつい)を中心に起きる現象を詳細に捉えている。
5つの腰椎は子どもではほとんどカーブがない直線を描くが、思春期を通じて腰椎3番が
一番中に入る形で大きくカーブを描くように変化する。

現実の異性に働きかける行動やセックスの能力には、腰椎のその発達が必要だという。
幼児体型の人は確かに腰椎のカーブが浅く、腰椎3番が中にぐっと入っていないために、
腰の重心が高い腰高に見える。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/111212/wlf11121216210006-n1.htm
 
面白いと思うのだが、腰高の人が増えているこの年代の人たち自身、たとえば男性が
カジュアルなズボンの中にTシャツの裾を入れたりする、腰高に見える着方をするのを、
よく忌避して笑い物にする。ズボンをずり下げてはく若者の「腰高が格好悪い」という
漠然とした感覚は、性的身体の発達に対する人々の直感的把握を示していると思う。
だが本当に問題にすべきなのは、服の着方ではなく腰椎の形状のもたらす腰高なのだ。

数年前「電車男」が映画化、ドラマ化された時に、オタク青年を演じた山田孝之や
伊藤淳史が、オタクらしい服装をしたが決して本当のオタクには見えなかったのは、
彼らが幼児体型ではないからだった。

性的身体の発達の要である腰椎の発達は、アニメやゲームの二次元世界ではなく、
自分自身が関わる現実として異性を意識して行動することで促され、その結果、
腰椎が発達すると、さらに異性を意識した行動が高度にできるようになる。思春期や
20代に二次元世界に惑溺することは、身体に取り返すことが難しい影響を残すと
言える。性的に未発達な身体の増加を、社会は真剣に問題にすべきではないか。
(明治大学文学部准教授 平山満紀)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/111212/wlf11121216210006-n1.htm
 

この記事を見て俺は、胡散臭すぎてると思いました。あやし過ぎます。こんな理論は化学的にないと思ってます。すぐに反論する学者が出てくるな、絶対。皆さんはどう思いますか?この理論を。
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/729-3a21b2dc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫