ただいま帰ってきました

 2011-12-12
こんばんわ、DBユーヤです。ただいま仕事から帰ってきました。予想よりも早く帰れました。因みに仕事はカナリはかどってました。

話は変わりますが、今日鹿児島・種子島で情報収集衛星H2Aが打ち上げられました。因みにその衛星は地上1mの物体を判別ほどの高性能です。

情報収集衛星:H2A、打ち上げ成功 「成功率95%」達成、商用へ信頼性

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日午前10時21分、政府の情報収集衛星「レーダー3号機」を搭載したH2Aロケット20号機を、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。21分後、衛星を分離し、予定の軌道に投入したことを確認。打ち上げは成功した。

 H2Aの打ち上げは、03年の6号機を除き19機が成功。01年の1号機打ち上げ以来、10年かけてロケットの信頼性の目安とされる成功率95%を達成した。「打ち上げビジネス」確立へ向けた一つの節目をクリアしたことになる。

 情報収集衛星は、北朝鮮などの軍事関連施設の監視を主な任務とする事実上の偵察衛星で、03年から打ち上げが始まった。夜間や曇天でも監視できるレーダー衛星2基、カメラで撮影する光学衛星2基の「各衛星2基」体制を目指している。

 レーダー3号機の開発費用は約400億円。詳細な性能は非公表だが、地上にある1メートルの物体を識別できるとされ、2号機より性能が向上した。打ち上げ費用は約100億円。

 レーダー衛星は、過去に打ち上げた2基が昨年までに相次いで故障したため、設計寿命を超えたものも含む光学衛星4基で変則運用していた。政府は来年度にレーダー4号機を打ち上げ、所期の配備計画を完成させる。【村尾哲】

毎日新聞 2011年12月12日 東京夕刊


ファイル:H-IIA Family.png
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/726-a1cfd811
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫