まいにちジョギングパート129 

 2011-11-27
今晩わ、DBユーヤです。
まいにちジョギングしてます。今日もジョギングしました。昨日は俺一人でしたが今日は父ちゃんと一緒に走りました。その影響でしょうか、若干安定した走りになってました。2周走りました。やっぱ一緒のほうが調子がよくなるのかもしれません。

あと、走り終えた後、パソコン立ち上げたら大阪ダブル選で俺の忌々しすぎてる(?)糞野朗・橋下元府知事とその部下が府知事選と市長選を当選確実にしました。これで大阪は事実上維新の会による独裁が始まりました。大阪は虫けらの町になります無条件で。

大阪市長選 橋下氏が当選確実

11月27日 20時7分

現職と前の大阪府知事の対決となった大阪市長選挙は、27日投票が行われ、大阪維新の会の新人で前の大阪府知事の橋下徹氏が、初めての当選を確実にしました。大阪では、府と市のトップの座を大阪維新の会が占めることになります。

大阪市長選挙の開票はまだ始まっていませんが、NHKが事前に行ってきた情勢取材や、投票を済ませた有権者を対象に行った出口調査などで、前の大阪府知事の橋下氏は、現職の平松邦夫氏を引き離し、今後、順調に得票を伸ばすと見込まれることから、橋下氏の初めての当選が確実になりました。橋下氏は42歳。弁護士でタレント活動も行い、平成20年の大阪府知事選挙で、自民党と公明党の地方組織の支援を受けて、当時、知事としては全国最年少の38歳で初当選しました。就任後は、大胆な歳出削減に取り組むとともに、歯にきぬ着せぬ発言で注目を集め、府と市を再編する「大阪都構想」を掲げて、地域政党・大阪維新の会を立ち上げました。4月の統一地方選挙で、府議会で過半数、市議会でも第一党を占めると、「大阪都構想」を実現するには大阪市役所にみずからトップとして乗り込む必要があるとして、任期途中で知事を辞職して市長選挙に立候補し、知事選挙とのダブル選挙を仕掛けました。2期目を目指す現職の平松氏との対決となった今回の選挙では、民主党系と自民党の市議団、それに共産党が平松氏の支援に回ったのに対し、橋下氏は、100人を超える大阪維新の会の地方議員を率い、「大阪都構想」の実現を訴えて、知事選挙に立候補した松井一郎氏と一体となった運動を展開しました。

 

Photo
橋下徹氏(写真:産経新聞)。見てるだけでもムカつきます。死ねこら!
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/654-1cdfe411
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫