明日は勤労感謝の日

 2011-11-22
こんばんわ、DBユーヤです。
明日は勤労感謝の日です。今日は明日に迫ったその日を取り上げます。

まずは勤労感謝の日とは何か?

勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によると、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。1948年昭和23年)に公布・施行された同法により制定された。

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさいとも)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」である。

新嘗祭は1872年明治4年)までは旧暦11月の2回目のの日に行われていた。1873年太陽暦グレゴリオ暦)が導入されたが、そのままでは新嘗祭が翌年1月になって都合が悪いということで、新暦11月の2回目の卯の日に行うこととした。それが1873年では11月23日だった。しかし、翌1874年からは11月23日に固定して行われるようになった。11月23日という日付自体に深い意味はなく、偶然日本が太陽暦を導入した年(1873年)の11月の2回目の卯の日が11月23日だっただけとのこと。

休日としての歴史は1873年公布の年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム(明治6年太政官布告第344号)から続いており、11月23日は日本国民に最も定着している固定日の休日となっている。

ちなみに11月23日はゲームの日やJリーグの日でもある。

次は勤労感謝の日に関する記事

 

新卒一括採用反対の就活デモ 勤労感謝の日に大学生が集結

オルタナ 11月22日(火)11時51分配信

 

写真を拡大写真を拡大

新卒一括採用反対の就活デモ 勤労感謝の日に大学生が集結
複数の企業が集まる合同説明会では、毎年多くの学生が参加する
59.9%。今年2011年の就職活動による大学卒業者の内定率である。調査を開始した1996年からの水準では過去2番目の低さである。その就職活動に問題を感じている大学生らが11月23日、新宿で就活デモを決行する。

主催は都内大学生を中心に結成された「就活ぶっこわせ委員会」。当日はこの団体が呼びかけた現在の就職活動に問題を感じている学生約100人が集まる。14時に新宿アルタ前を出発して新宿駅近辺を1時間半かけて一周する予定である。

集う学生が感じている就職活動に対する問題は様々だが、中でも多くの学生が感じている共通問題がある。それは新卒者を対象に採用活動を行い、大学を卒業してすぐに働かせる新卒一括採用方式についてである。

新卒一括採用方式が原因で就職活動開始時期に出遅れまいと、留学を希望する学生が減少している。企業が求めている「グローバル人材」を志している学生の可能性を狭めているのは、企業そのものであるという皮肉な事態である。

また、日本国内では既卒者に対する風当たりの強さもあって、新卒でなんとか就職を決めたいという思いをさらに高めている。文部科学省が発表した学校基本調査速報によると2011年の大学卒業者数の2割にあたる約10万人が卒業後、進学も就職も決まっていないことが明らかになった。2010年の大卒者も同様に約10万人が卒業後の進路が決まっていなかった。

こうした事態を受けて、文科省や厚生労働省は2011年7月に「卒業後3年以内の既卒者への新卒枠での応募受付」や2012年度卒の採用枠拡大を約260の企業に要請したと発表した。しかし、現実は厳しく既卒者のその後の進路は文科省も追跡しておらず不明である。

就活ぶっこわせ委員会委員長の小沼克之さん(早稲田大学)は「現在の就職活動には疑問を感じている。留学や司法試験を目指してしまうと就職活動に出遅れるというのは公平ではない。社会全体でもう一度この国の就職活動を考えていきたい」と語る。世界的な視点で見た時、新卒一括採用は日本独特の方式である。諸外国では、学生に社会経験を積ませるため卒業後の1年間を海外留学やボランティア期間として設けている国もある。もう一度就職活動のあり方を再考する為に勤労感謝の日、学生たちが動き出す。(オルタナS編集部 池田真隆)
 

「お仕事ありがとう」 園児ら和歌山東署訪れお礼

産経新聞 11月22日(火)7時55分配信

「お仕事ありがとう」 園児ら和歌山東署訪れお礼
拡大写真
日ごろの感謝をこめて花束と切り絵をプレゼントする園児ら=和歌山東署(写真:産経新聞)
 「勤労感謝の日」(23日)を前に、和歌山市立鳴神保育所の園児らが21日、和歌山東署(同市栗栖)を訪れ、日ごろの警察官の活動への感謝の気持ちを伝えた。その後和歌山市東消防署や鳴神文化会館なども訪れ、地域のために働く人に感謝して回った。

 訪問をしたのは3~6歳の園児32人。和歌山東署では、「いつもお仕事してくれてありがとうございます」と元気な声で感謝の言葉を伝え、城典男署長に手作りのパトカーの切り絵を手渡した。その後、パトカーに体験乗車して警察官の仕事について学んだ。

 城署長は「子供たちを交通事故や不審者などからしっかり守りたい」と話していた。
 

勤労感謝の日のこと調べてたら、GHQによって作られたこと、Jリーグの日やゲームの日などと同じ日にちなってることなどに驚かされました。因みに俺はおじいちゃん家に行ってきます。俺もイベントに行きたいな。

参考資料
ウィキペディア・11月23日
http://ja.wikipedia.org/wiki/11%E6%9C%8823%E6%97%A5#.E8.A8.98.E5.BF.B5.E6.97.A5.E3.83.BB.E5.B9.B4.E4.B8.AD.E8.A1.8C.E4.BA.8B
勤労感謝の日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%97%A5
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/628-6bf178a6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫