日本、ついにTPP参加表明へ

 2011-11-11
今晩わ、DBユーヤです。、
今日の夜、野田総理がついにTPP参加表明します。問題が多すぎるTPP参加が日本をだめにします。

<TPP>11日夜に参加表明 首相「農業再生に全力」

毎日新聞 11月11日(金)12時0分配信

<TPP>11日夜に参加表明 首相「農業再生に全力」
拡大写真
衆院予算委のTPP集中審議で自民・赤沢亮正氏の質問に答える野田佳彦首相=国会内で2011年11月11日午前9時40分、藤井太郎撮影
 野田佳彦首相は11日夜、首相官邸で記者会見し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加を表明する。首相はこれに先立ち同日午前に開かれた衆院予算委員会の集中審議で、「アジア太平洋地域は世界の成長エンジンになり得る。この成長力を取り込む視点が極めて重要だ」と、交渉参加への意欲を重ねて表明。一方、影響が懸念される農業について「厳しい状況に直面している農業の再生に全力を尽くす」と強調した。

【明快図説】環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡る動き

 首相は、交渉参加の正式表明を当初予定していた10日から1日先送りした。首相は予算委で、この理由について「(民主党から)慎重な判断を求める提起があり、さらに議論を詰めていこうということで1日延ばした」と説明。「多くの皆さんが懸念を持っていることはよく承知しているが、その上でどういう判断をするかの最終段階だ」と語った。

 また、TPPについて「日本が実現したいルールを多国間で適用することが可能になるという意味で、2国間のEPA(経済連携協定)とは別のメリットもある」と指摘。交渉途中での離脱の可能性については「交渉に参加するなら、国益を最大限に守るために交渉に入っていく決意を持っていく。守るべきものが損なわれる場合には、いろんな可能性が出てくるということは、一般論ではもちろんある」と否定しなかった。民主党の武正公一氏、自民党の赤沢亮正、伊東良孝氏への答弁。

 首相は11日午後、鹿野道彦農相、輿石東民主党幹事長と国会内で会談した。政府・民主党は同日午後の参院予算委員会の集中審議終了後に政府・民主三役会議と「経済連携に関する閣僚委員会」を相次いで開催し、交渉参加の方針を最終決定する見通し。これを受けて首相は同夜、記者会見して、交渉参加を表明。12日から開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、交渉参加を各国に表明する方針だ。

 一方、「TPPを慎重に考える会」会長の山田正彦前農相は11日午前、民主党の樽床伸二幹事長代行と国会内で会い、首相が会見する前に両院議員総会の開催を要求する文書を手渡し、議員の署名集めを始めていると伝えた。樽床氏は「(文書を)受け取った」と応じるにとどめた。

 考える会は、両院総会の開催に必要な党所属議員の3分の1以上の署名を集めて11日午後に提出する方針。ただ、総会開催のタイミングは執行部が決められるため、同日夜の首相会見前に開かれる可能性は低い。

 国民新党の自見庄三郎金融担当相は11日午前の閣議後の閣僚懇談会で、同党の亀井静香代表がAPECでのTPP交渉参加表明を見送るよう首相に申し入れたことに関し、「党は反対している。ただ首相が方針を決めれば従う」と述べ、自身は交渉参加に反対しない意向を示した。

【西田進一郎、佐藤丈一】
 

この記事を見て俺は、とうとうこの日が来てしまったと思ってます。野田総理は「農業再生二全力を注ぐ」っつってるけど、保障はあんのか?あるなら参加してもいいけど、ないなら参加表明してほしくなかったです。はっきり言って。これでTPP参加によって日本がだめになるのは明白です。SAPIO[8月?日号だったかな?]で連載されてる[ゴーマニズム宣言」の原作者・小林よしのりが警告していた事態がおきようとしてます。そのことを野田総理は考えてないと思ってます。(TPP)参加表明しようとしてる野田総理は事実上のバカ野朗です。悪名が残るでしょう。
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/569-6eed855b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫