プリリズ2話と3話の感想

 2011-04-25
こんばんわ、ユーヤりんごです。

今日はアニメ・プリリズ2話と3話の感想を語ります。



まずは第2話「りずむ、心のジャンプ!」





これはリズムがプリズムジャンプを目指すエピソードです。リズムは実は伝説のジャンプ「オーロラライジング」を成功させるためにプリズムスターを目指していたのです。ところが、りずむはプリズムジャンプをうまくできないのであります。しかも、りずむはあいらにダンス勝負を挑みます。





リズムはダンスうまいのに、





あいらは、へたくそ。運動神経なさすぎ(笑)。



次は第3話「これがコーチ!?ラビチとベアチ」



これはラビチとベアチが初登場するエピソードです。意外にかわいかったです。

あいらとりずむが中華料理店で働いたり、あいらとラビチが漫才したりと、かなり面白いエピソードです。見逃した人はAT-Xの再放送か明日火曜日の午前7:30の再放送(テレ東のみ)で見てください。





漫才中のあいらとラビチ



中華料理店でバイト中(?)のあいら



同じくバイト中(?)のりずむ



そうそう、第4話の次回予告後、プレゼントコーナーをやってました。確か、漫画版1巻とオープニング曲のCDとカードがセットになったのを30名にプレゼントだったと思います。



証拠写真その1



その2。

皆さんも「プリリズ」ファンなら、絶対に応募しましょう。俺も応募します。締め切りは4月28日です。



きょうはここまで。



おまけ



その1



その2



その3



その4.リズムがあいらをにらんでます。



その5.みおんの後ろにある建物は何でしょう?正解はフランスのサン・ミッシェル城です。世界遺産の1つでもあります。



公式サイト

TV版公式サイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/39-1828328e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫