U・ボルト、世界陸上の雪辱をザクレブで果たす

 2011-09-14
今晩わ、DBユーヤです。
今年の世界陸上で100mをフライングで失格になった後、200mとリレーでリベンジを果たしたボルトがザグレブで雪辱を果たしました。

ボルト、9秒85で優勝=陸上男子100

時事通信 9月14日(水)10時8分配信

 陸上のワールドチャレンジザグレブ大会は13日、ザグレブで行われ、男子100メートルは先の世界選手権同種目で失格したウサイン・ボルト(ジャマイカ)が今季の自己最高の9秒85で優勝した。同選手権3位のキム・コリンズ(セントクリストファー・ネビス)が10秒01で2位。
 男子110メートル障害は同じく世界選手権で失格したダイロン・ロブレス(キューバ)が13秒00で優勝。同選手権1位のジェーソン・リチャードソン(米国)は13秒04で2位だった。 
 

この記事を見て俺は、「よくやったボルト!」ってほめてしまいました。日本人じゃないのに。でも、フライングで失格となったボルトがザグレブで雪辱を果たしたのはかなりいい結果だと思ってます。来年の五輪を期待してます。

関連記事

陸上=ザグレブ国際、ボルトが今季自己ベストで100m優勝
ロイター 9月14日(水)11時9分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000795-reu-spo

ボルト失格、感覚派が陥った罠http://www.jiji.com/jc/v?p=athletics100m-08&rel=y&g=phl



 
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/377-bb9abadb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫