北朝鮮脱北者、能登半島で発見される

 2011-09-13
こんばんわ、DBユーヤです。
今日午前7時過ぎ、能登半島沖で脱北者9人乗った船が発見されました。今日はそれを取り上げます。

能登半島沖で脱北者9人乗った船確認、幼児3人も「北朝鮮から来た」

産経新聞 9月13日(火)11時33分配信

能登半島沖で脱北者9人乗った船確認、幼児3人も「北朝鮮から来た」
拡大写真
脱北者が乗っていたとみられる船(手前) =13日午後2時15分、石川県輪島市沖(本社ヘリから撮影)(写真:産経新聞)
 13日午前7時25分ごろ、石川県輪島市の能登半島沖の日本海で、「見慣れない船舶が航行している」との118番通報が地元の漁業関係者からあった。第9区管区海上保安本部(新潟)の航空機が午前9時5分ごろ、同県珠洲市の西約25キロ付近の海上で、男女9人が乗った長さ約8メートルの黒っぽい木造漁船を確認。「北朝鮮から出港してきた」などと話しているという。

 海保によると、乗っていたのは男性3人、女性3人、幼児3人。病人やけが人はいないという。発見当時、漁船はエンジンで航走中で、船内にGPS(衛星利用測位システム)は搭載されておらず、救命胴衣も着ていなかった。米、漬物などの食料品は積んでいたが、水はなくなっていたという。

 地元の漁業関係者が漁船を発見したのは、能登半島沖の七ツ島付近。海保は対策室を設置、金沢港まで漁船を連れて行き、詳しい事情などを聴く方針。

 前田武志国土交通相は「朝に報告を受けた。海保が現在対応している」などとコメントした。

 海保によると、日本に脱北者が漂着したケースは、これで3例目。平成19年6月2日には青森県・風合瀬(かそせ)漁港に男女4人が乗った小型船が着岸し、保護して韓国に移送。昭和62年1月20日には漁船に乗った家族など11人が福井港沖で見つかり、海保が救助。亡命を希望したため、台湾に移送された。

この記事を見て俺は、瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%8B%E9%99%BD%E7%B7%8F%E9%A0%98%E4%BA%8B%E9%A4%A8%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E4%BA%A1%E5%91%BD%E8%80%85%E9%A7%86%E3%81%91%E8%BE%BC%E3%81%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6)を思い出してしまいました。今になっても北朝鮮を出てほかの国に行きたい人が多いんだな。しかも子連れの方もいることを考えると、かわいそうな気もします。

関連項目・記事
ウィキペディア・脱北者http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E5%8C%97%E8%80%85
保護の9人「8日に北朝鮮出港」 木造船、金沢にえい航http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091301000662.html
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/372-ad293d59
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫