FC2ブログ

まいにちジョギング

 2012-11-21

 こんばんわ、ジョギング終えてブログカいてるユーヤ・ペンギンです。



まいにちジョギングしてます。今日もジョギングしました。今日も3周走ろうと思ってましたが、2周目のタイム悪かったので2週で終わりました。タイムは16:03,22:30でした。



ちなみに、最初はPS Vitaでブログ描こうと思ってました。システムアップデートのおかげで編集しやすくなってましたが、下書き保存しようとしたらエラーが起きて保存できませんでした。一体なんで?



おまけ






来月3日から始まる冬の節電要請期間を前に、老朽火力発電所のトラブル懸念が高まっている。原発の稼働停止が長期化するなか、電力各社は定期検査の先延ばしや長期停止していた火力発電所の再稼働などを積み上げ、安……続きを読む





 来月3日から始まる冬の節電要請期間を前に、老朽火力発電所のトラブル懸念が高まっている。原発の稼働停止が長期化するなか、電力各社は定期検査の先延ばしや長期停止していた火力発電所の再稼働などを積み上げ、安定供給に最低限必要な供給力を確保した。ただ、無理な稼働で老朽火力を中心に故障が増えており、7%の節電数値目標がある北海道以外でも、事故が重なれば電力不足に至る恐れがある。



 東京電力は21日、鹿島火力発電所2号機(茨城県神栖市)で空気予熱器から油がにじみ出し、運転を停止したと発表した。出力は原発1基の半分に相当する60万キロワットに上る。鹿島2号機は運転開始から41年が経過した石油火力で、7月にも蒸気漏れで停止していた。



 石油火力は第2次石油危機後、原則的に新設が禁止されており、東電だけでなく電力各社が保有する発電設備も約8割が運転開始から30年以上経過。電力需要のピーク時のみに短時間稼働させたり、長期間停止させたりしていた。



 だが、停止した原発の代替で今夏はフル稼働を余儀なくされ、「次第に無理が出始めている」(東電関係者)とみられる。




最悪福島の二の舞は覚悟すべき?


 



問題が多い鹿島火力

関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/3179-f3c90c6f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫