FC2ブログ

安倍総理への不信任決議案否決は…

 2019-06-25

不信任案否決はほぼ100%消極的な否決だ!誰が何を言おうとな。

内閣不信任決議案を否決 衆院本会議(毎日新聞)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

h05*****

 |  

改めて思う。
国会議員は無駄な人間が多い。
衆議院・参議院は議員の数を削減した方が良い。

nao*****

 | 

野党は本当に糞だな
不信任案出しても否決され解散されない見通しだから不信任案出すって
解散したいから不信任案出すのが筋じゃないのか?
次の選挙で自民党が勝負けより国会空転させた
責任で野党は絶対に勝てないと言う事がわかった

jrd*****

 | 

↑頭悪いね。
何で不信任にするかちゃんと理由読んだ?
安倍政権のやってきた間違いを指摘した上で不信任出してんの。
中身が伝わることが目的。

 | 

そもそも、「衆院解散・総選挙」は、内閣不信任案が可決される可能性が高い時に、不信任案決議を回避するために行える総理大臣の専決手段です。

安定過半数を占める今の衆議院では、可決可能性ゼロの「内閣不信任案」を提出すること自体が愚かなことであり、野党は「内閣府不信任案」を単なる政争の具にし、議会を自分たちの空しいパーフォーマンスの場にしているに過ぎません。

安定多数の与党としては粛々と否決するのが妥当なせんでしょう。
ただ、逆手にとって「解散・総選挙」に打って出て、野党の慌てぶりを見たかった自分にとっては、少し残念な気もしますww

sat*****

 |  

衆院の内閣不信任案は否決されたが、安倍首相の衆院解散回避は妥当と言えるだろう。現時点で衆院解散は3分の2議席を超える自公の議席を減らすことになるし、当然消費増税の延期を出さないと戦えない。そうなると財務省や財界の強い反発が出る。確かに参院選はかなりの苦戦になると予想されるが関西では維新の躍進が予想されこれは改憲にはむしろ好都合となる。ただ懸念されるのは消費増税の実施による日本経済の落ち込みで、バブル崩壊で失われた30年がさらに40年になるかもしれない。

 

などなど

関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/13562-85876ba4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫