FC2ブログ

ドローン規制法改悪

 2019-05-17

自衛隊や米軍施設の上空も禁止に 改正ドローン規制法成立(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ドローン規制強化で取材どうなる? 記者が辺野古で試した 改正案きょう成立 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

■飛行制限さらに拡大も

  【東京】参院内閣委員会は16日、小型無人機ドローンによる自衛隊や在日米軍基地上空の飛行禁止を盛り込んだドローン規制法改正案を与党などの賛成多数で可決した。質疑で政府側は、飛行が規制される区域300メートルについて今後拡大することを示唆。また、対象施設周辺の上空を飛行する際の管理者(司令官)の同意・不同意は「行政処分には当たらない」との解釈を示し、これらの判断について司法の場で争えない問題点も露呈した。法案は17日に参院本会議で可決・成立し、早ければ6月中旬にも施行される。

 

「中略」

■遠くなる辺野古 ふさがれるチェックの目

 ドローン規制法改正案が成立すると、辺野古新基地建設現場の取材はどうなるのか。参院内閣委で可決された16日、現場で試してみた。

 米軍キャンプ・シュワブ訓練水域が飛行禁止区域に指定されれば、米軍の同意がないドローンはそこからさらに約300メートル外側でしか飛ばせなくなる。

 規制の境目と想定される、名護市安部のポイントから離陸、上昇させたが、建設現場までは約3・8キロもあり、ドローン撮影してみたものの、土砂運搬船や護岸がかろうじて分かる程度。具体的な作業の様子はまったく確認できない。工事をチェックする目をふさがれる危機感が募った。(写真部・金城健太) 上が辺野古上空。下が約3.8㎞離れた場所で撮影された写真。最後の分の「工事をチェックする目をふさがれる危機感が募った」がわかる。

関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/13472-3cca0c4a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫