FC2ブログ

政府が盲点を突いた????

 2018-11-29

政府は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐって、12月中旬を目標に民間港を使っての土砂投入をすると発表した。近隣の別の港を保有する民間企業から使用許可の内諾を得た。防衛省幹部によると自治体の許可が不要な民間港を使うことで、「移設に反対する県も阻止できない」とみている。盲点を突かれたなデニーよ!最悪無力同然になるぞ!?

辺野古 12月中旬にも土砂投入 政府が方針固める - FNN.jpプライムオンライン

 

辺野古、12月中旬にも土砂投入…搬出の港確保(読売新聞) - Yahoo!ニュース

 

俺は思った、実は沖縄県と政府のやり方に沖縄県民を含めてほとんどの国民は飽きられてるのかもしれない、と。

「辺野古移設工事再開 強まる沖縄の反発」(時論公論) | 時論公論 | 解説アーカイブス | NHK 解説委員室

10月行われたNHKの世論調査で、普天間基地の移設を進める政府の方針への賛否について聞いたところ、賛成と答えた人は23%だったのに対し、反対は32%、どちらとも言えないは36%でした。国内全体の世論を見ても「辺野古移設が唯一の解決策」と繰り返すばかりの政府の方針は、必ずしも理解されているとは言えないのが実状です。これまで犠牲を強いられ続けてきた沖縄の人たちに寄りそうとはどういうことなのか。在日アメリカ軍基地の問題は沖縄だけの問題ではないということを改めて国民全体で考える必要があります。

(西川 龍一 解説委員)

関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/13077-e9f1c779
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫