FC2ブログ

柳瀬の参考招致

 2018-05-10

逃げてるんのはむしろ安倍と柳瀬だ!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7e-81/jiichan007/folder/1502789/61/65999161/img_0?20180509163939

 

「記憶」の矛盾回避=柳瀬氏、答弁そつなく―やじに苦笑いも

5/10(木) 11:17配信

時事通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000041-jij-pol

 「面会の随行者の中に、愛媛県や今治市の方がいたかもしれない」。

 10日の衆院予算委員会で、参考人招致された柳瀬唯夫元首相秘書官は、首相官邸で加計学園関係者と面会したことを認める一方、当日は一度に10人近くと会ったとして、「記憶の限りお会いしていない」とする従来の説明と矛盾しない答弁を繰り広げた。与党側の質問にはそつなく答えたが、野党議員からは厳しい追及が相次いだ。

「中略」 柳瀬氏は、2015年4月2日の面会の随行者に愛媛県や今治市の職員がいたかについて、「定かな記憶がなく、保存している名刺にもない」と釈明。「本件は首相案件」と発言したとされる点については「私はそもそも『首相』という言葉は使わない」と否定した。 学園関係者との面会時の様子について尋ねられた際には、記憶を手繰り寄せるかのように身ぶりを交え答弁。「目が泳いでいる」とやじが飛ぶと、思わず苦笑いを浮かべた。


 旧通産省出身で、橋本龍太郎元首相の秘書官を務めたこともある江田憲司議員は「私の秘書官としての常識に反することばかりで正直驚いている」と、後輩に当たる柳瀬氏を強く批判。柳瀬氏は面会を安倍晋三首相に報告しなかったことについて、「個別案件を報告する必要はないと考えていた」と反論した。 

いたかもしれない?わざとらしいぞ説明が!!
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enfini00.blog.fc2.com/tb.php/12643-03e6792a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫